壊れたおもちゃをなおします。
Drロゴ
トップタイトル
LocationID

ようこそ!! おもちゃ病院まちだなるせだいへ  病院長 あいさつ

doctor
 「おもちゃ病院 まちだなるせだい」は、あなたのたいせつなおもちゃを、 何とか元どうりにしようとガンバるおもちゃドクターがたくさんいて、こわれたおもちゃをなおします。
 私たちはボランティアでおもちゃの修理を行う、日本おもちゃ病院協会に所属する団体です。
問合せ先: 電話 042-727-0543(山崎)
   E-Mail omochabyouin@jcom.zaq.ne.jp

子どもセンターまあちで「電池チェッカーを作ろう」というイベントがあり、おもちゃ病院は全面協力しました。 この時の様子を紹介しています。詳しくはこちらをご覧ください。

修理

☆ねこちゃんの修理後に飼い主ちゃんよりお便りをいただきました。

 

おいしゃさんへ
にゃあちゃんなおしてくれてありがとう。
わたしわとてもうれしかったです。これからもだいじにつかいます。
ひなたより


☆ドクターから一言

 ひなたちゃん、おたよりありがとう。♪
 おもちゃドクター冥利に尽きるできごとです。
 機会を与えて戴いた子どもセンターまあち様に感謝します。♪

 子どもセンターまあちで8月26日(土)に「電池チェッカーを作ろう!」というイベントがありました。その時の様子を紹介します。

☆最初に電池の仕組みや今日の工作の説明がありました。

電池の仕組みの説明 作り方の説明を聞くみなさん 工作キットと説明書

☆さあ、工作開始!

キットを開けて確認 ドクターが説明します ドクターと一緒に工作
初めて使う道具。上手!上手! お父さんも応援しました ドクターもお手伝い

☆うまくできたかな?テストしました

お父さんできたよ! うまくできたかな? 電気がついて、完成!
 全員、予定時間内に完成しました!<ヤッタ~!>
 お疲れ様でした。
inserted by FC2 system